エンジンがかからなくても

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ちなみに、エンジンがかからない、パンクもしているという状態でも、査定に出せば数万円の価値が付く可能性もありますから、最後まであきらめないようにしましょう。

エンジンがかからないとなったら、売れないのでは?と思ってしまうでしょう。処分するお金がかかるし、そのまま放置しておこうと思ってしまうことでしょう。実は、現在中古農機の需要が高まっていることもあって、バッテリーが原因でエンジンがかからないという場合でも数万円の価値がつくことがあるのです。

このとき、売れるか売れないかのポイントになるのは、メーカーの部品供給の有無により決まります。これは、部品があれば直してまた使うことが出来るからです。ですから、年式はそんなに重要なことではなくて、部品の取り寄せが出来るかどうかが大事なのです。部品を取り寄せ出来るならば、買取業者はその部品を使って修理が出来るからです。

ちなみに、海外メーカーのものの場合、売るときには使用地域が限られていることが多いです。近隣に需要がなさそうであれば、インターネットを使う方が買取の相手を見つけることが出来る確率がアップします。十分に吟味して、納得できる買取先を見つけるように心がけると良いでしょう。

LINK≪農機具高く売れるドットコム|全国対応の農機具・中古トラクター高価買取サービス