外観などに気をつける

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

トラクターを買い換えるとき、まずは洗車をして外観をなるべくきれいにすることが大事になります。これは基本とも言えるものですが、これが出来ていない人もいるのです。

実際、いくら新しいトラクターであっても、汚れがあったらそれだけでも査定のマイナスになってしまいます。単なる汚れであっても、それが傷としてみなされてしまったとしたら、大きなマイナスになる可能性すらあるのです。ですから、展示会に出す気分になって、ぴかぴかにしてあげることが大事です。

それから農機具を下取りに出すことに関してですが、このときには詳細な情報を出すようにしましょう。このとき、詳細な情報を出すことによって、相手の不安を出来る限り解消させてあげるのです。相手の立場に立ったとき、不安な場所から買いたくはないでしょう。たとえば、メーカーや年式、それにエンジンが始動するかどうか、それに加えて正常走行が出来るかどうか、オイル漏れがあるかどうか、タイヤの消耗具合はどうか、作業爪の消耗具合はどうかなど、見るべきところはたくさんあるのです。

色んな角度からの写真を撮るのも良いでしょう。どんなものなのかという現物を知ってもらうこともまた、査定においては重要なポイントになるのです。